SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦死した兵の氏名、所属明らかに
出典 fairbanks daily news miner
URL http://www.news-miner.com/Stories/0,1413,113~7244~3286102,00.html
原題 Slain soldier ID'd
日時 2006年4月8日
筆者 CHRIS ESHLEMAN, Staff Writer
他掲載媒体 不明
発信地 不明
内容
・戦死したのは
第172旅団支援大隊(the 172nd Brigade Support Battalion)の
Dustin Harris特技兵(Spc.)21歳。
・同兵はメイン州Patten出身でmotor transport operator(自動車運転手)。2004年7月入隊。2005年2月にフォートウェインライトへ配属された。

#以下全訳
木曜日、戦死したフォートウェインライトの兵の氏名を陸軍が明らかにした。
#以下全訳最後まで
イラクのBayji市にて自分の車両のそばで爆発した仕掛け爆弾によりDustin Harris特技兵(Spc.)21歳が戦死。陸軍広報官Kirk Gohlke少佐(Maj.)によると同特技兵は爆発のあったとき車内にいた。

Harris特技兵はメイン州Patten出身で自動車運転手(motor transport operator)で、2004年7月に陸軍に入隊し、2005年2月にフォートウェインライトに配属。所属は第172ストライカー旅団戦闘団靡下の第172旅団支援大隊(the 172nd Brigade Support Battalion)。同旅団はイラクはモスルに駐留している。

爆発が起きたのはイラク時間で木曜日の午後12時55分。この爆発で他に負傷した者はいない。Gohlke少佐によると同支援大隊ではイラクでの死者は今回が初めて。

Frank Murkowski州知事は金曜にHarris特技兵の死を知り、兵の家族にアラスカの州旗とお悔やみの言葉をおくる予定である。

”心からのお悔やみをDustin Harris氏のご家族とご友人にお伝えします。同氏は国が求めたとき勇敢にも応じてイラクで民主主義を根付かせようとして亡くなりました”とMurkowski知事は報道発表で述べている。”米国人は彼の犠牲をたえず記憶しふさわしい敬意を捧げるべきでしょう”

同特技兵の家族およびメイン州の知人の中には、金曜日深い悲しみゆえ取材に応じれなかった者もある。

Harris氏は2002年にメイン州StacyvilleにあるKatahdin高校を卒業。同校長のRuth Bates氏によると4年間、サッカー代表選手だった。一緒に卒業したのは51名とのこと。またHarris氏は1年間野球もあり、寄付金募集やその他の学級活動にも関わった。Bates校長によると、Harris氏は物静かだが級友からは良く好かれていた。

”あらゆることをこなす素晴らしい若者でした”とBates校長。

陸軍入隊前にはHarris氏はEastern Maine Community Collegeに入っていた。

Harris氏の友人で級友であったMegan Anderson氏やBates校長によるとHarris氏は物を修理するのが得意だったとのこと。彼は自動車整備工(diesel mechanic)になるのを望んでいたとAnderson氏はメイン州のBangor Daily Newsに語っている。

”彼はとっても活発でした。高校ではスポーツをやり、陸軍にいることを喜んでいました”とAnderson氏はBangor Daily Newsに語っている。"私と私の双子は幼稚園から彼と一緒でした。彼とは一緒に育ちました。皆彼が好きで、彼は家族とも大変仲が良かった”

Pattenは人口およそ1100名で、Harris氏の戦死で揺れているとBates校長。校長はHarris氏の両親Scott HarrisさんとLorna Harrisさんも教えた。

”誰もがうちのめされています”とBates校長。”どこに行こうと、誰もがこのことを話し、思い、悲劇なのです”

亡くなったDustin Harris氏の弟DylanさんはKatahdin高校の最上級生である。

陸軍報道官Gohlke少佐によると、爆発は大掛かりな内乱側の攻撃の一環であったのか、独立した事件であったのか分かっていない。また、現場にどれだけの兵がいて、どれだけ車両がいたのか、同特技兵がのっていた車両の種類も不明である。少佐によると補給車列は通常警護なしに動くことはない。

”車列の編成がどうであったか分かっていないのです”とGohlke少佐。

第172旅団支援大隊は燃料、糧食、清水を旅団戦闘団のために輸送、補給するのが任務である、と少佐。

フォートウェインライトの第172ストライカー旅団戦闘団はイラクに2005年8月に派遣され、今年8月に帰還する予定である。

Bayji市はイラク北部、ティクリートから73マイルにあり、モスルとバグダッドのほぼ中間にあり、ティグリス河畔に位置する。イラク北部をはしる主要な石油パイプライン二本が交差する箇所に近い。

陸軍によると、Harris特技兵の戦死で今年イラクで敵の行動により亡くなったアラスカの陸軍兵士は7名となった。このほか3名が敵の行動によらぬ原因で亡くなっている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。