SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2騎兵連隊のドイツでの受け入れ準備
出典 stars and stripes
URL http://www.estripes.com/article.asp?section=104&article=36399
原題 1st ID’s 3rd Brigade readies the way for successors at Vilseck
日時 2006年4月11日
筆者 Seth Robson, Stars and Stripes
発信地 ドイツ Vilseck
他掲載媒体 欧州版
内容 第1歩兵師団第3旅団は兵およそ300名が残るのみ。同旅団では第2騎兵連隊の兵が到着したら住居、営舎に案内し、地元の文化、風習を伝えるなどを行う隊を作り準備を整えているという記事。

#画像注記訳
Seth Robson / S&S
第1歩兵師団第3旅団の兵
Dan Woodlock大尉(フロリダ州 Boca Raton)
Thomas MacIntyre掌軍曹(バーモント州Windsor)
Robert Laury二等軍曹(ミシシッピ州Jackson)
Michael Vogt一等軍曹(フロリダ州St. Petersburg)
Dennis Hamer一等軍曹(シカゴ)は今夏にVilseckにくる第2騎兵(ストライカー)連隊を歓迎する隊の一員である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。