SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SSGN 728 Florida 母港に到着
わくいえみ(usn)をみて知る。
出典 U.S. Navy
URL http://www.news.navy.mil/search/display.asp?story_id=23126
原題 Multimission-Capable Sub Readies for Full Operation
日時 2006年4月12日
筆者 Journalist 1st Class Donald P. Rule,
大西洋艦隊広報センター(Fleet Public Affairs Center Atlantic)
発信地 ジョージア州Kings Bay海軍潜水艦基地(NAVAL SUBMARINE BASE KINGS BAY, Ga.) 海軍ニューススタンド
内容 ヴァージニア州Portsmouthのノーフォーク海軍工廠(Norfolk Naval Shipyard)で3年間の改装と燃料交換を終えて4月11日にKings Bayに到着。艦隊復帰式典は5月にフロリダ州Jacksonvilleの
Mayport海軍基地(Naval Station Mayport)で行われる。

・艦長はGregory Ott大佐(Cmdr.)
先任曹長はHarold Miller先任掌長(Command Master Chief (SS))

・オハイオ級SSBNでSSGNへの改装を終えたのはOhaio(SSGN 726) に続いて2隻目。

・現在、さらに2隻
USS Michigan (SSGN 727)
USS Georgia (SSGN 729)がSSGNへの改装中。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
露知らず
足跡が残るブログだったとは露知らず…
10分で更新できる程度で細々やります。
2006/04/14 (金) 04:04:47 | URL | わくいえみ #xwvJ4je6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。