SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
区別が付き難い、近い文脈で使われている単語

目標を○○する
clear 地雷原を啓開する 目標を掃討する
secure 目標を確保する
seize 目標を奪取する。

編成、編制関係の単語
attach 配属する
detach 派出する

advance 前進する? 進撃する?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
on order mission
on order mission
随時遂行命令任務?
http://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/101-5-1/f545-no.htm#chapter1o
FM101-5によると
将来の不特定の時機に遂行される任務。この任務を付与された部隊は受託部隊となる。同部隊指揮官は作戦構想により任務遂行を構想する。が、同指揮官は遂行の時か場所を了知していないままで行うこともある。傘下指揮官は遂行するため、資源配分、務編成、部隊配置を行う。参照 be-prepared mission
2004/11/28 (日) 18:49:53 | URL | 北 #-[ 編集]
assign
assign 配属する?
attach以下との区別がつかない。
2004/11/29 (月) 10:02:19 | URL | SBCT #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。