SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バグラム基地ゲート外の露天市さらに報道続く
出典 army times
URL http://www.armytimes.com/story.php?f=1-292925-1687582.php
原題 Military buys back stolen flash drives from Afghan shopkeepers
日時 2006年4月14日
筆者 Daniel Cooney、Associated Press
他掲載媒体 不明
発信地 アフガニスタン バグラム
内容
軍がアフガンの貨幣であるアフガニで露天市に出ているフラッシュメモリを購入して回収したものの、翌日もなおもフラッシュメモリは出回っていたとのこと。
・記者が確認したおよそ40個は大半が何も入っていないか作動しなかったが3個はデータが入っていた。
・LAタイムズでも報道が続いてることを末尾で触れるが、その報じている内容は確認できなかったとのこと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。