SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストライカー装甲車306両発注される
出典 UPI united press international
URL http://www.upi.com/SecurityTerrorism/view.php?StoryID=20060412-092127-2113r
原題 U.S. Army orders 306 Stryker vehicles
日時 2006年4月13日
筆者 UPI電
他掲載媒体 通信社電
発信地 ワシントン 4月13日
内容
2006会計年度のストライカー装甲車発注は306両。
・金額はGDによると46400万ドル。これは2000年度の当初契約の一環。
・GDの報道発表によるとストライカー部隊の任務可能率(readiness rate)は96%、二度のイラク駐留で走行距離は6万マイルを越えた。
・生産はアラバマ州、オハイオ州、カナダのオンタリオ州で行われる。
・引渡しは2007年4月から2008年3月。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。