SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イラクに展開するPRTの警護について合意一歩前進?
出典 washington post
URL http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/04/13/AR2006041302073.html
原題 Military to Protect U.S. Aid Teams in Iraq
日時 2006年4月14日
筆者 Bradley Graham、Washington Post Staff Writer
協力 Staff writer Glenn Kessler
掲載紙面 A13
発信地 不明
内容 米国務省と米国防総省との間でイラクに展開する予定のPRT(地域復興チーム  provincial reconstruction team)の警護を誰が行うかについての報道。
・国務省側は軍の警護を求め、国防総省側では兵力削減の観点から警備会社で行うことを求めている。
・PRTの滞在する施設の警護は軍が行うものの、移動中、施設外での警護は不明らしい。
・昨年11月にはMosul、KirkukとHillaにそれぞれ1つずつPRTが展開している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。