SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォートルイスのレンジャー2名が戦死
出典 tacoma news tribune
URL http://www.thenewstribune.com/news/military/story/5606695p-5038438c.html
原題 Two Army Rangers killed in Iraq
日時 2006年3月22日
筆者 MICHAEL GILBERT; The News Tribune
他掲載媒体 不明
発信地 不明
内容
イラク、ラマディ(Ramadi)にてフォートルイス駐屯の
第75レンジャー連隊第2大隊の兵二名が戦死。合州国陸軍特殊作戦軍の
発表によると戦死した兵はイラク、アフガニスタンでの任務は6度目だった。
・亡くなったのは
Ricardo Barraza二等軍曹(Staff Sgt.)カリフォルニア州Shafter24歳
1999年高校卒業後陸軍入隊
2000年にフォートルイスに着任 レンジャー入隊
遺族は両親、カリフォルニアに二人の姉妹
別な姉妹1名と兄弟1名がYakima郡Sunnysideに居住
また、許婚がYakimaにいる。

Dale G. Brehm軍曹(Sgt.)カリフォルニア州Turlock23歳
2001年早くに陸軍入隊
2001年10月にフォートルイスに着任 レンジャー入隊
遺族はカリフォルニア州に両親とSteiacoomに妻

・国防総省の発表では
http://www.defenselink.mil/releases/2006/nr20060321-12683.html
二名は3月18日、小火器による銃撃を受けた。
特殊作戦軍の発表によるとうち1名Brehmは日曜に亡くなった。
・戦死の際の詳しい状況について公式発表は無い。
・Barraza二等軍曹の家族がthe Bakersfield Californian紙に語ったところによると、建物から脱出する際に胸を撃たれたとのこと。

・第75レンジャー連隊の大隊は3個。第2大隊は
少なくともイラクへ3回、アフガニスタンに3回派遣されている。
・同大隊のイラクでの戦死者はこれで3名
2004年9月21日にNathan Stahl上等兵(Pfc.)(インディアナ州Highland)が仕掛け爆弾の爆発により戦死している。
このほか、アフガニスタンで2名
Pat Tillman伍長(Cpl.)
Jay Blessing軍曹(Sgt.)が戦死している。
・この記事の時点で2001年10月以降、テロとの戦い開始後
亡くなったフォートルイス駐屯の兵は82名。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。