SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナダ、アフガニスタンで4名戦死で報道について論議起こる
出典 washington post
URL http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/04/25/AR2006042502114.html
原題 In Canada, An Uproar Over Army Casualties
日時 2006年4月26日
筆者 Doug Struck
Washington Post Foreign Service
掲載紙面 A18
発信地 トロント 4月25日
内容
アフガニスタンのカンダハルを中心として2300名を派遣しているカナダ。路肩爆弾により兵4名が戦死。遺骸をおさめた棺が報道されたことをきっかけに報道のあり方や、戦死者が出た場合は半旗にすべきかなどで議会で論争が起きる。アフガン派遣について世論は二分されている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。