SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国軍定数削減の報道
出典 stars and stripes
URL http://www.estripes.com/article.asp?section=104&article=36725
原題 South Korea to shrink troop numbers by 26.5 percent
日時 2006年4月26日
他掲載媒体 太平洋版
筆者 不明
発信地 ソウル
内容
韓国国防省によると、軍を2020年までに26.5%、68万名から50万名へ削減する。

同省ではこの削減は主として海軍および空軍を中心に先端兵器により補えるとしている。

韓国の地上軍(ground force)は54万8千名から37万名へ、32.5%の削減となる。北朝鮮の地上戦力は推定で100万名を超える。同省の声明では、韓国は北からの如何なる攻撃も抑止し続ることに自信ありとしている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。