SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国防長官を巡る共和党議員の動き 聴聞会は当分無し
出典 Houston chronicle
URL http://www.chron.com/disp/story.mpl/ap/politics/3824178.html
原題 Rumsfeld Critics Must Grin and Bear It
日時 2006年4月27日
筆者 LIZ SIDOTI Associated Press Writer
発信地 ワシントン
内容 上院軍事委員会長は日程が詰まっている事を理由に聴聞会を組まない方向であるとのこと。その他ラムズフェルド国防長官に批判的な共和党議員の声を紹介。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。