SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北方多国籍師団長、第101空挺師団長の記者会見
出典 DoD
URL http://www.defenselink.mil/transcripts/2006/tr20060505-12972.html
原題 DoD News Briefing with Major General Turner from Iraq
日時 2006年5月5日 9:17 a.m. EST
会見者 Thomas R. Turner Ⅱ少将(Major General)
発信地 会見者はイラク, ティクリート郊外の
Forward Operating Base Speicher、 記者団はDoD
内容
Multinational Division-North司令官にして第101空挺師団長の記者会見。同師団はイラク北部の治安作戦を担当。

#以下会見冒頭の発表と記者団質問からかいつまんでまとめる
冒頭発表
Area of Operations Northはイラクの6州で、バグダッドの東から北はトルコとの国境、西はシリア国境、東はイラン国境に及ぶ。
担任地域内の主な都市はMosul、Tall Afar、Kirkuk、Baiji、Samarra、 Baqubah、Sulimaniyah、Dohuk。

現在はイラク治安部隊が国内秩序を維持、テロリストに聖地を与えない能力を備えることに取り掛かっている。

イラク陸軍
全10個師団中4個師団(これは15個旅団、59個大隊)と協力。15個旅団中3個は作戦担任地域で主導的な役目を果たしている。
大隊でみると18個は作戦を主導している。夏の終わりまでには師団のうち2個が主導的な役割を果たすとみている。

AO North(Area of Operation North)のイラク陸軍全部隊が戦闘に加わっている。作戦地域を引き継いでいない部隊があるのは、総じて装備と専門訓練が不足しているため。来年早くにはイラク陸軍の全部隊が主導的な役割を担うようになるとみている。これらの部隊がLevel1の認定を受けて独自に作戦を遂行するにはしばらくかかるだろう。独自に作戦を遂行するのを妨げている主要な要因は、装備、人員不足、自力で維持できず、組織を管理する制度や政策が欠如していることである。

イラク警察
主要都市(major city(全てと州都(provincial capital)に警察移行チーム(police transition team)を設立。警察部隊の評価完了し地区本部(district headquarter)と署(station)の評価を継続している。
全てで州本部(provincial department headquarter)6箇所、地区本部61箇所、署340箇所がある。国内秩序を維持する能力は千差万別の状態。米軍との協力での進展は目覚しいが、管理と補給の不足がたたっている。

担任地域内の
国境警察旅団(border police brigade)は5つ
シリア国境では数ヶ月にわたり合州国国境移行チームが助言と訓練で援助している。
イラン国境へのチームの派遣ははじまったばかり。

担任地域での世俗的暴力(secular violence)は限定的。主としてバグダッド近郊のDiyala州で起きている。同州は大人口のスンニ派とシーア派アラブ住民がともに住んでいる(living together)。Diyala州での世俗的暴力はバグダッドから発しているようである。

イラクの長期安定にとって最大の脅威はZarqawi率いるal Qaeda in Iraqである。担任地域内へ外国戦士が流入するほかal Qaeda in Iraqの地元部隊がある。

質問
APのBob Burns
イラン国境の状況について、イラン軍とクルド人の衝突の報があるが

回答 衝突があったのはErbilの北の極めて狭い地域、険しい山岳地形のところ、イラン側が越境を試み、三都市を砲撃。イラク政府が対処している。米人はこの地域にいない。

質問 (#訳補 イラン国境での)移行チームについて先ほど触れていたが、それが米の示威(presence)としては限界か

回答 その通り

質問 移行チームは何名か、何チームか

回答 移行チームは12名、現在、Diyala州には5個チーム。
大隊及び旅団と行動をともにしている。Erbilには旅団に1個派遣されているのみである。

質問  RuetersのWill Dunham
Kirkukの状況について。シーア派とシーア派民兵は増加しているか、かつて追われていたクルド人はどの程度増えたか、民族及び宗派間の緊張はどうか。

回答 Kirkukのイラク陸軍とイラク警察は担任地域で最も強力である。彼らは民族間の暴力を抑えている。民兵が入ってくる動きがある程度ある。バドル軍団(Badr Corps)はかなり前からいる。基本的に武装しておらずイラク警察、イラク陸軍はコントロールできている。
二、三週間前にGray大佐が会見で説明したと思う。彼はKirkukの旅団長である。

質問 Los Angels TImes Peter Spiegel
トルコ国境について。トルコはPKKやクルド人を懸念している。イラク側からテロ活動が行われていると主張している。トルコが越境して対処しているとの噂がある。
 また、北部で基地統合をしていると聞いている。がその進行について。

回答 基地統合し基地をイラク陸軍へ委譲している。今夏には米軍のみの基地およそ8箇所で活動することとなる。残りはイラク陸軍へ委譲され、必要に応じて部隊を維持する。
 
 トルコ国境についてはトルコ側とクルド人とで大変相互に関わりあっている。トルコは我々のMosulとKirkukの本部に連絡将校(LNO)を置いている。たえず連絡することが国境での事件を防止するのに一役買っている。

質問 基地を8箇所にするとのことだが元々は幾つか。

回答 当初は24か25箇所だった。後ほど正しい数字を出す。

質問 現在は幾つか。

回答 現在は12箇所だ。

質問 Army Times  Gordon Lubold
イラク治安部隊が主導を果たすにおける装備、人員、制度、政策の不足、欠如について詳しく、またどう対処しているか

回答 イラク陸軍は下から作られてきた。素晴らしい中隊、大隊を訓練してきたが装備には不足しているものがある。部隊を管理上および兵站上支援するのに欠かせない制度と政策が必要だ。政府ができ国防相が任命され官僚制度が整えば兵が定期的に給与の支払いを受け、昇進し、燃料も補給され、糧食、生活支援の契約も標準化されるようになるだろうと考えている。

質問 UPI Pam Hess
イラク政府側での不足は理解した。米側はイラク部隊を長い事訓練、装備支給して多額の資金を費やしている。なぜ米側が不足している装備を与えないのか。なにが問題なのか。

Baqubahの状況について、al Qaeda in Iraqが大量に拘束されたとの発表があったがこれは治安状況を非常に改善するのか。知るところではBaqubahの状況はここ6ヶ月間酷いのだが。

回答 装備支給については通常の予定にしたがっている。来月には装甲車両をイラク部隊に支給開始する。また補給部品も流れてくる。
BaqubahのAQIZ(Al Qaeda in Iraq)については大きな前進だ。先週、計画的な攻撃(coordinated attack)がBaqubahであった。AQIZが行ったと声明している。6つの攻撃でそれぞれ間接射撃が事前にあった。イラク陸軍とイラク警察は持ちこたえ戦闘に勝利した。
al Qaedaの指導者を捕えるごとに治安状況は良くなっていく。殺害された指導者の代わりをすぐ立てようと非常な努力をする。しかし、例えばSamarraの東と西でこれをやりSamarra市内で改善がみられた。

質問 UPI Pam Hess
イラク側に与えられる装甲車両は何が何両か。

回答 我々と協力している師団が手に入れるのは装甲強化ハマー(up-armored humvee)で部隊あたりある程度の数を手に入れる。

質問 数がでないのは作戦上の理由か

回答 記憶が正しければ259両だ。


会見を終わるにあたっての談話
兵は素晴らしく、諸君らは誇りとすべきである。
わが国の史上においてもおそらくは最良の兵である。
兵らは互いに信頼し行っていることを信じ、素晴らしい仕事をしている。そして米国民と議会の支援を理解し感謝している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。