SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のイラクの自由作戦で派遣される旅団規模の各部隊一覧
2005年11月7日発表分

第25歩兵師団本部(ハワイ州スコーフィールドバラックス)
第13軍団支援集団(テキサス州フォートフッド)
第34歩兵師団第1旅団(ミネソタ州陸軍州兵)
第1歩兵師団第2旅団(ドイツ シュバインフルト)
第2歩兵師団第3旅団(ワシントン州フォートルイス)
第82空挺師団第3旅団(ノースカロライナ州フォートブラッグ)
第25歩兵師団第3旅団(ハワイ州スコーフィールドバラックス)
第10山岳師団第2旅団(ニューヨーク州フォートドラム)

第1歩兵師団第1旅団(カンザス州フォートライリー)
は2005年12月早くに派遣される予定が2005年12月31日以前には派遣されぬとの通達を受けた。


2006年6月20日発表分

第Ⅲ軍団本部(テキサス州フォートフッド)
第Ⅱ海兵遠征軍(ノースカロライナ州キャンプレジーヌ)
第1騎兵師団本部(テキサス州フォートフッド)
第1騎兵師団第2旅団(テキサス州フォートフッド)
第1騎兵師団第3旅団(テキサス州フォートフッド)
第25歩兵師団第4旅団(アラスカ州フォートリチャードソン)
第2歩兵師団第2旅団(コロラド州フォートカーソン)

2006年7月27日発表分
第1騎兵師団第1旅団(テキサス州フォートフッド)
第1騎兵師団第4旅団(テキサス州フォートブリス)
第2連隊戦闘団(ノースカロライナ州キャンプレジーヌ)
第6連隊戦闘団(ノースカロライナ州キャンプレジーヌ)

第3歩兵師団第1旅団は今年遅くにありえる展開に備えて
展開準備態勢(prepare-to-deploy status)に置かれている。

#以下で軍種、師団毎に並べなおす。
第Ⅲ軍団本部(テキサス州フォートフッド)
第Ⅱ海兵遠征軍(ノースカロライナ州キャンプレジーヌ)

第13軍団支援集団(テキサス州フォートフッド)

第1騎兵師団本部(テキサス州フォートフッド)
第1騎兵師団第1旅団(テキサス州フォートフッド)
第1騎兵師団第2旅団(テキサス州フォートフッド)
第1騎兵師団第3旅団(テキサス州フォートフッド)
第1騎兵師団第4旅団(テキサス州フォートブリス)

第25歩兵師団本部(ハワイ州スコーフィールドバラックス)
第25歩兵師団第3旅団(ハワイ州スコーフィールドバラックス)
第25歩兵師団第4旅団(アラスカ州フォートリチャードソン)

第1歩兵師団第2旅団(ドイツ シュバインフルト)
第2歩兵師団第2旅団(コロラド州フォートカーソン)
第2歩兵師団第3旅団(ワシントン州フォートルイス)
第10山岳師団第2旅団(ニューヨーク州フォートドラム)
第82空挺師団第3旅団(ノースカロライナ州フォートブラッグ)

第34歩兵師団第1旅団(ミネソタ州陸軍州兵)

第2連隊戦闘団(ノースカロライナ州キャンプレジーヌ)
第6連隊戦闘団(ノースカロライナ州キャンプレジーヌ)

2005年11月7日発表にて
第1歩兵師団第1旅団(カンザス州フォートライリー)
は2005年12月早くに派遣される予定が2005年12月31日以前には派遣されぬとの通達を受けた。

2006年6月20日発表にて
第3歩兵師団第1旅団は今年遅くにありえる展開に備えて
展開準備態勢(prepare-to-deploy status)に置かれている。
#これについては別項参照のこと

2006年7月27日発表にて
第172ストライカー旅団戦闘団は派遣期間を最大120日間延長することが承認された。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。