FC2ブログ
SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペンシルヴァニア州兵第56歩兵旅団にストライカー装甲車到着
出典 Lebanon Daily News
URL http://www.ldnews.com/news/ci_3914271
原題 Stryker vehicles arrive at Gap
日時 不明
筆者 BRAD RHEN、Staff Writer、Lebanon Daily News
他掲載媒体 不明
発信地 ペンシルヴァニア州Fort Indiantown Gap
内容
陸軍のストライカー装甲車が到着した。

現在Fort Indiantown Gapにいるストライカー装甲車は21両、ここで最先端の通信機器を装備し州兵の訓練に使われている。

今後2年間で、300両を超える車両が到着しては装備を付けて州内の州兵部隊へと送られていくこととなる。

ストライカー装甲車は19t、8輪車両で最大時速は62.5マイル。派生型は10あり、歩兵輸送型、野戦救急型、指揮型などがある。

ストライカー装甲車はペンシルヴァニア州兵第56ストライカー旅団戦闘団の中核である。陸軍には同様の部隊が他に6つあり、予備役と州兵では第56ストライカー旅団のみである。

同装甲車を兵や士官の多くは陸戦の将来とみているが、内部にあるものこそが本当の違いをもたらすのだと、Fort Indiantown Gapにて陸軍変革チーム統括のJames Pierce氏は語る。

"皆が車両に関心を向けるが、部隊の本当の背骨は旅団のデジタル化である"とPierceさん。

Pierce氏はストライカー装甲車やハマーや貨物トラックなど400両を超える旅団の他の車両に取り付けられる新型の通信装置について話しているのである。

この新装置は旅団以下部隊戦闘指揮システム(FBCB2、Force Battle Command-Brigade and Below)であり、略語を好む陸軍内ではFBCB2と呼ばれている。OnStarにおおざっぱには似ており、FBCB2は車内の兵が搭載コンピュータの画面上で地図に重ねて自車や友軍、それに敵軍を表すアイコンをみれるというもの。

(# http://www.onstar.com/us_english/jsp/index.jsp

GM生産車に取り付けられているGPSと携帯が組み合わさった装置。非常時はボタンを押してGMのサポートとやりとりできる)

車体の移動につれて地図は絶えず更新され、リアルタイム状況認識を与えてくれる。

"自分がどこにいるか、そしてある程度確実に敵がどこにいるかが分かる"とPierce統括。

この装置は"戦争の霧"を晴らすのに役立つとPierce氏。部隊が迷子になるのを防ぎ、ついでイラクで起きたように待ち伏せされるのを防ぐからである。

FBCB2にはタッチスクリーン画面、ハードドライブ、キーボード、GPS、無線、データをアナログからデジタルに変換する復調器が含まれる。システム一式で費用はおよそ8万5千ドル、うちデータ復調器がおよそ5万4千ドルである。

FBCB2では画面上で友軍車両のアイコンをクリックするとインスタントメッセージのように伝言を送れる。また野戦救急(medical-evacuation)ヘリや砲撃要請をするのも簡単となる。

新車両が到着すると、ペンシルヴァニアのストライカー旅団はストライカー装甲車339両を含む1000両以上の車両を持つこととなる。そのうちおよそ75%、ストライカー装甲車全車両とその他の422両にはFBCB2が装備されることとなっている。

Pierce統括は、"内部のものが陸軍の戦い方を変える、ストライカー装甲車ではない"と話す。

土曜日10時30分にFort Indiantown GapのArea 14にての発車式("Roll-Out" ceremony)ではストライカー装甲車を広く見る機会がある。数両が展示され、地元住民は車両をみてよく知る機会となるだろう。

"合州国陸軍で最新のものを我々は配備しつつあり、ペンシルヴァニア州兵は予備役部隊では唯一のストライカー旅団である"とFort Indiantown Gapの広報士官Cory Angell大尉(Capt.)は語る。"沢山のものがストライカーのためというだけで、ここに入ってきている、つまり裏庭にまさしくあるのに、多くの人々がそれがどんなものか、我々が何を持っているかを知らない"

同大尉はGap(# Fort Indiantown Gap)に現在あるストライカー装甲車の各派生型が静止展示されると述べた。

"人々は実際に車内に入り見て回れる"と大尉。

Area 14に行くにはRoute 934を北へGapにまでいき、Funck's Family RestaurantにてAsher Miner Roadへ左折して入る。そのまま道なりに1マイルほど進む。すると、この行事のための駐車場の掲示がある。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。