SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ISAF司令官に米陸軍大将指名さる
出典 DoD
URL http://www.defenselink.mil/Releases/Release.aspx?ReleaseID=9999
日時 2006年9月22日
原題 General Officer Announcements
発表者 U.S. Department of Defense
Office of the Assistant Secretary of Defense (Public Affairs)
他掲載媒体 不明
発信地 不明
内容
Donald H. Rumsfeld国防長官は次の指名をしたことを本日発表した。

陸軍大将(Army Gen.)Dan K. McNeillは大将位への再任を指名され、かつ、NATO事務総長(the Secretary General of the North Atlantic Treaty Organization)との協議の上でISAF司令官(the commander, International Security Addistance Force)に指名された。McNeill大将は現在ジョージア州Fort McPhersonにある合州国陸軍戦力軍司令官(the commanding general, U.S. Army Forces Command)。

陸軍予備役大佐(Army Reserve Col.)James T. Cookは准将位へ指名された。Cookは現在、サウスカロライナ州Greenvilleにある第415化学旅団(訓練部隊)長(commander, 415th Chemical Brigade(troop program unit)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。