SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブッシュ大統領、イラン作戦要員殺害方針を認める
出典 washington post
URL http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/26/AR2007012601050.html
原題 Lethal-Force Order Justified, Bush Says
President Says Iran Poses Threat in Iraq
日時 2007年1月27日
筆者 Dafna Linzer and Ann Scott Tyson
Washington Post Staff Writers
取材協力 Staff researcher Julie Tate
掲載紙面 A12面
発信地 不明
内容 ブッシュ大統領は記者会見で殺害する方針であることを認める。またゲイツ国防長官は1回目の記者会見(懇談会形式)にてRoEの詳細は明かさなかったが米軍に対して危害を加える者に対しては従来どおり反撃をすると述べている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。