SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅団 8章 原文に少々疑いあり On Pointで確認中
目標Peachでのメディナ師団第10旅団と第3歩兵師団の1個旅団との激闘は第1旅団がしたのか第2旅団がしたのか前後の経緯をOn Point第5章で確認中。
 第101のナジャフ包囲、掃討とヒッラーへの陽動攻撃の話まで
読んだ。

 第2旅団がイラクの反攻を受けたと書かれているのだが
第1旅団の気がする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
結局 第1旅団だった
On Pointの該当部分を読んだ。
目標Peachで共和国防衛隊メディナ師団第10旅団の攻撃を撃退したのは3-69機甲TFで第3歩兵師団第1旅団であることがはっきりした。訳注で訂正しておくことにする。
2004/11/28 (日) 17:35:34 | URL | SBCT太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。