SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストライカー装甲車指揮型の発注
出典 UPI
URL http://www.upi.com/Security_Terrorism/Briefing/2007/05/08/us_orders_23_stryker_command_vehicles/
原題 U.S. orders 23 Stryker command vehicles
日時 2007年5月8日
筆者 不明
発信地 ミシガン州Sterling Heights 5月8日(UPI)
内容 
 米陸軍は4300万ドルにてストライカー装甲車(指揮型)23両をGDLS(Geranl Dynamics Land Systems)に発注。引き渡しは来年。
 生産はミシガン州、オハイオ州、アラバマ州、及びカナダのオンタリオ州にて行われる。

 また、GDは既存のストライカー装甲車についての部品および支援の契約5900万ドルを受けたことを火曜日に発表している。
 この契約の作業は合州国、カナダ、ドイツ、イラク、クウェートで行われる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。