SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カブールの米大使館、コーラン焼却を非難する声明
U.S. Embassy reaffirms U.S. respect for Islam
06/09/2010
http://kabul.usembassy.gov/pr_0609.html

Sep 6, 8:21 AM EDT
Afghans protest US church's plans to burn Quran
By RAHIM FAIEZ
Associated Press Writer
KABUL, Afghanistan (AP)
2010年9月11日に、ニューヨーク・ワシントンなどで起きた2001年の航空機多発テロ9周年を迎えて
フロリダ州にあるDove World Outreach Centerがコーランを焼却すると発表。
アフガン首都カブールでは抗議する大衆5百名が”イスラムよ永遠に”、”アメリカに死を”と
唱えながらデモ。国会議員、州議員や宗教指導者らは米軍撤退を求める演説

2010年9月5日、元国営放送ニュースキャスターで著名な報道人のSayed Hamid Nooriが首都カブールの
自宅外で刺殺される
・アフガニスタンで報道人は政府、地元政治家、武装勢力から圧迫を受けており、過去10年で20名が殺害され、
2百名が暴行を受けており、職を替えたり、国外に逃れた者もあり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。