SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョイントスターズに安価な改修案
Northrop Drops MP-RTIP For Joint Stars
Sep 7, 2010
By Amy Butler
米空軍では航空機による地上捜索任務について研究を進めており、現在選択肢は
E-8C現行のまま、E-8Cを性能向上、B-737の機体を使うものなどがある。2011年3月までに
取りまとめられる予定だが、短期の資金手当てが必要な部分については年末までに明らか
となり2012会計年度予算に盛り込まれる可能性あり。

これまでノースロップグラマンではAPY-7をMP-RTIP(複数機種に搭載でき、拡張性あるAESAレーダー)
に換装することを勧めてきた。しかし、MP-RTIPは移動目標捜索モードと静止目標に対する合成開口画像
モードを切り替えることなく同時に行うことを目指していたが困難が生じており、グローバルホーク
への搭載も遅れている。

そこで浮上してきた新たな改修案
・1フィート×8フィートのAESAレーダーを両側面に搭載し、合成開口画像取得に用いる
・APY-7の受波器・励起器を更新
・エンジン換装
・データリンク向上と航空管制基準に適合する機器搭載
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。