SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性ドア銃手、戦傷勲章を受く
Gunner takes bullet to helmet in rescue
By Jake Lowary - The (Clarksville, Tenn.) Leaf-Chronicle
Posted : Sunday Sep 5, 2010 17:53:05 EDT
FORT CAMPBELL, Ky.
2010年5月6日、アフガニスタン南部ヘルマンド州にて
第101空挺師団第101ヘリ旅団第101航空連隊第5大隊B中隊(TFシャドー)のUH-60は僚機が
医療搬送で負傷した海兵をのせるため降下するのを高度300フィートで旋回して援護していたところ、
銃撃を受けた。同機が上昇する中、銃弾は窓枠に跳ね返りドア銃手をしていた機付長Patricia Fowler特技兵のヘルメット
後部に命中、貫通するも中を一周したのみで大事に至らず

・ヘルメット内部の発泡スチロールはごっそり消えていたがヘルメットの無線は機能していた
・肩に跳弾の破片が入り、負傷
・上官はNick Horn大尉
・女性のドアガナーは同特技兵が初というわけでない


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。