SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレデター搭載のグリフィン
Small Raytheon Missile Deployed On Predator
Jun 13, 2008
Graham Warwick

開発:レイセオンの自社ベンチャー
サイズ:長さ42インチ 直径5.5インチ
シーカー:セミアクティブレーザー
重量:
ランチャー:チューブ式
ランチャー重量:45ポンド

・ヘルファイア1発のかわりにグリフィンなら3発搭載可能
・ジャベリン、AIM-9X、その他誘導弾の技術を流用した低コスト
・シーカーと弾頭は別な形式のものを付け替え可能


A New Weapon in the War on Terror
http://www.newsweek.com/blogs/declassified/2010/09/10/a-new-weapon-in-the-war-on-terror.html
弾頭:13ポンド

このエントリではパキスタン領内での無人機攻撃で民間人被害を低減させているのはグリフィンが使われる
ようになり、付随被害を減らせたからとしている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。