SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MI6の公式史、出版される
21 September 2010 Last updated at 10:10 GMT
History of MI6 detailed in new book
http://www.bbc.co.uk/news/uk-11378601
書名: MI6: The History of the Secret Intelligence Service 1909-1949
著者: Keith Jeffery教授、Queen's University in Belfast

創立の1909年から冷戦直前でキム・フィルビーが部内で昇進していく時期の前までを扱っている
・昨年2009年にはMI5の公式史The Defence of the Realm: The Spooks and the Politicians
(著者Christopher Andrew)が出版されている

記事では文書庫の記録はすべて閲覧できたが抜け落ちはあること、実名で書けぬ者もいること
・Operation Embarrassについても記述あり
第二次世界大戦直後に英領パレスチナにパレスチナ人難民を乗せて向かう船舶を爆破しようとした工作で
論議の的となっている

http://www.amazon.co.jp/MI6-History-Intelligence-Service-1909-1949/dp/1408810050/
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/1594202745.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。