SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米軍第2歩兵師団第2旅団のアフガン人殺害容疑で32条審問
Afghan slayings: First Article 32 hearing Monday at JBLM
ADAM ASHTON; STAFF WRITER
Published: 09/26/1012:05 am | Updated: 09/26/10 6:36 am
2010年9月27日午前8時から、フォートルイス・マコード統合基地にてJeremy Morlock特技兵の審問が開かれる
・予定では1日で終了
・一般に公開されるが基地内に立ち入れる者である必要あり

これまでのイラクでの同様の事件をみるに、戦闘状況下にあると主張した場合、陪審は有利な判断を下すことが多い。一方、上官の命令に従ったという主張の場合は厳しい判断が下される傾向あるとのこと。

弁護側は戦闘下であり、適法な交戦だったと主張するものと、分隊長Gibbs二等軍曹が仕組み、脅した結果だと主張するものに大きく分かれている
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。