SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JRTCへ第172SBCT展開
出典 フェアバンクスデイリーニュースマイナー
URLhttp://www.news-miner.com/Stories/0,1413,113~7244~2851000,00.html#
原題 One step closer to Iraq
筆者  MARGARET FRIEDENAUER
日時 2005年5月4日

内容 第172SBCTの最後の108名がアイメルソン基地から757に搭乗し
ルイジアナ州フォートポークのJRTCへ展開。
・JRTCでの演習の前半は小部隊でこれまで訓練できなかった車列演習などをおこなう。後半は任務準備演習で接敵、内乱者を発見し隔離、再建活動など。
・第172SBCTの演習での陣容は290両を超えるストライカー 980両の装輪車両、18両のトラクタートレーラー この中には演習で使用後他部隊に支給されるものもある。残りはイラクへと船積みされる。
・部隊は6月始めにフォートウェインライトへ帰還。小部隊訓練を行う。6月25日から7月10日まで大半の隊員が休暇。7月28日に正式の展開式典を行う。
・記事中の特技兵によるとJRTCで使うストライカー装甲車の中には
アラスカで使っていたのとは別の車両があるとのこと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。