SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21世紀における英空軍
RAF cuts: speech in full
Here is the speech delivered by Air Marshal Timo Anderson on Monday but initially understood to have been written for Air Chief Marshal Sir Stephen Dalton.
Published: 12:42AM BST 13 Oct 2010

他軍種との予算競争に敗北しつつある英空軍が国会議員を前に訴えたものと記事は扱っているが
内容はより広範にわたっており、英国における空軍力の意義を説こうとしている
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。