SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XM2010狙撃銃、2011年から配備
http://www.flickr.com/photos/peosoldier/5039215737/in/photostream/
メーカー:レミントン
名称:以前はM24E1と呼称されていた。米陸軍で銃器に四桁の数字は初(これまでは二桁、三桁)
パーツ:折り畳み式銃床、ピカティニーレール、フリーフローティングバレル、リューポルト製スコープ、サプレッサー
有効射程:1200m
レミントンとは契約済みで2011年1月から配備の予定

http://www.thefirearmblog.com/blog/2010/10/07/the-xm2010-sniper/

Upgrade kits for M4 come in 2011
Oct 16, 2010
By C. Todd Lopez
http://www.army.mil/-news/2010/10/16/46629-upgrade-kits-for-m4-come-in-2011/index.html

火薬と鋼
http://d.hatena.ne.jp/machida77/ にて既に取り上げられている

以下も同じく扱っている
http://www.thefirearmblog.com/blog/2010/09/21/remington-wins-m24e1-upgrade-competition/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。