SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイポートの今後やLCSについてラフヘッド米海軍作戦部長
Top Navy officer at Mayport sees solid future ahead
Q&A with Adm. Gary Roughead: Looks ahead to fast littoral ships, cyberspace and drones.
Posted: October 24, 2010 - 6:41pm
Adm. Gary Roughead
By Timothy J. Gibbons
http://jacksonville.com/news/military/2010-10-24/story/cno-sees-navy-being-more-agile-years-ahead
ラフヘッド海軍作戦部長の一問一答
・LCSをなおも支持
・メイポートではOHペリー級1隻がパキスタン海軍に2010年9月に引き渡され2015年までに全隻の退役が
予定されているが、今後もジャクソンビルの航空基地ともども南米への拠点として重要
・第4艦隊はこれからさらに忙しくなるが、部隊の規模は十分
・メイポートへの原子力空母配備については筋道だてて進めている
・サイバー戦では担任の第10艦隊を創設、重要性を強調
・大規模な陸上戦争が下火となるにつれて今後の海軍像では海兵隊も同じく無人機などを用い情報取得、
艦艇の陣容豊富、機敏で効率大となる

関連してあげられているリンク
LCSについてマレン統合参謀本部議長のインタビュー録
Interview with Judy Woodruff
Comments by Admiral Mike Mullen, chairman of the Joint Chiefs of Staff , Washington, D.C. Tuesday, October 12, 2010
http://www.jcs.mil/speech.aspx?id=1473

#マレン提督は統合参謀本部議長に上番するまでは海軍作戦部長を務めていた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。