SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウジアラビア、イージス搭載LCSの調達を探る
Euronaval 2010: Saudi naval expansion examines LCS variant
October 26, 2010
サウジ政府は米海軍とイージスシステム搭載の沿岸戦闘艦艇(LCS、Littoral Combat Ship)の調達を話し合っている

ロッキードマーチンのM2部門社長Orlando CarvalhoがパリのEuronavalにて語る
・サウジはイージス搭載LCS8隻の調達を希望
・名称はSurface Combat Ship
・SPY-1Fイージスを搭載、モジュラーミッションパッケージは積まず
・弾道ミサイル防衛にもサウジは関心を示す
・会場にはイージス搭載LCSの模型を展示、ヘリ甲板の前にある上構にSM-2スタンダード搭載のVLSを設置

米海軍のLCS第一陣調達選定は今年これから
・ロッキードマーチンのフリーダム級LCS(モノハル型)は7割仕上がっており、12月4日に進水予定

イージスシステムの現況
・2ヶ月前にイージス搭載艦艇の建造再開が決定され、今後十年で9隻を予定
・現在の最新版は4.0.1で巡洋艦レークエリーにて試験中(test shipという表現あり)
colour seeker搭載のSM-3ブロック1Bを運用可能なシステム
・他の艦艇で現在運用されている版は3.6で弾道ミサイル防衛第一世代
・LM社では現在、次世代の5.0を開発中で、この版では対空と弾道弾防衛をシームレスに統合、SM-3ブロックⅡAの運用が可能となる
・SM-3ブロックⅡAは燃料も増加、従来よりも複雑な脅威に対処可
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
jQiUydIuimdlgCEg
2011/06/30 (木) 10:18:53 | URL | olxnqlxp #kQmbBErA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。