SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バージニア州北部軍施設連続発砲事件、また発生
Va. Coast Guard office fired upon
UPDATE:
http://voices.washingtonpost.com/local-breaking-news/crime-and-public-safety/report-shots-fire-at-va-coast.html
2010年11月2日午前、バージニア州北部WoodbridgeのPotomac Millsショッピングモールにある沿岸警備隊募集事務所にて弾痕が発見される

場所:
http://maps.google.com/maps?hl=en&ie=UTF8&ll=38.643607,-77.294526&spn=0.009754,0.021973&t=h&z=16

米沿岸警備隊サイト
http://www.gocoastguard.com/get-the-answers/find-a-recruiter#location_6

ショッピングモールのサイト
http://www.simon.com/
#具体的にショッピングモール内のどこに入居しているかは分からず

・これで一連の発砲事件は5件(海兵隊博物館で二回、国防総省で一回、Chantillyの海兵隊募集事務所で一回)
・いずれも深夜から早朝に発生したとみられ、死傷者はこれまで出ていない
・これまでのところ、犯人からの声明、現場に置き手紙、メディアへの接触などの報道は無い模様
・ワシントンDCで行われた海兵隊マラソン大会はこの事件のため警備を強化したが無事終了

FBI: Shooting at CG office linked to others
By Alicia A. Caldwell - The Associated Press
Posted : Wednesday Nov 3, 2010 16:33:43 EDT
WASHINGTON
http://www.armytimes.com/news/2010/11/ap-coast-guard-shooting-linked-to-previous-110310/
同一の銃が使われていることをFBIが発表
・数発が撃たれた

#この記事では銃の種類に触れていないが、過去の記事では高威力とされる
ペンタゴンでの発砲事件は駐車場の警備員が銃声数発を聞いている 建物の上層階の窓が撃たれている
一方、Chantillyの発砲事件では海兵隊募集事務所の窓ガラス(床から天井まで一枚ガラスのタイプらしい)を
貫通しなかったとされる。現場で取材に応じていた警察官は防弾ガラスかどうかという質問には答えず
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。