SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリザベス英女王、空母アークロイヤルを訪れる
Ark Royal tributes led by the Queen
Nov 6 2010 by Tom Mullen, The Journal
2010年11月5日、軍港ポーツマスにてエリザベス女王は来年退役予定の空母アークロイヤルを訪問し
就役25周年式典に参加

空母アークロイヤル:
・North Tyneside・Wallsendのスワンハンター造船所にて建造
(費用3億2千ポンド、予定より4ヶ月半早く引き渡される
・1985年7月1日に艦籍登録(enter service)
・その4ヵ月後に母后(Queen's Mother)臨席で就役
・2010年10月発表の英国防費削減で退役対象となる
(25周年を記念する式典の2週間前の発表

今後の予定
・11月半ば(記事時点の来週)に出航し、最後のお別れ航海でGatesheadとClydeをまわる
・12月3日にポーツマスに戻る
・2011年に退役予定
・その後は未定だがスクラップ・外国売却・空母イラストリアスの予備部品とり
などがありえるる

英女王はロンドン・ワーテルロー駅から通常の客車に乗りポーツマスへむかう
・ポーツマス海軍基地では艦長Jerry Kyd大佐ら乗員および家族に面会
・王室儀礼で迎えられ、儀仗兵を閲兵、式典に参加し、その後乗艦
・艦上ではパイロットらと会い、最近の活動を示す展示を見学、居住区で艦長や各科長(department representative)と集団撮影
・各階級からの乗員20名と会食
(メニュー:チーズケーキ、うずら、パンナコッタ 厨房はTVのマスターシェフにも出場したChris Gray)
・食後にはお祝いの大きなケーキに入刀(Jon Boreham准尉が製作)

アークロイヤルには英連邦21カ国の出身者が乗り組み
・1805年(#トラファルガー海戦の年)のネルソン提督の旗艦ビクトリー号の乗組員の出身国も同数

マスターシェフ
http://www.bbc.co.uk/programmes/b006t1k5
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
CIGnkQjnHlBYzJUxAN
2011/06/05 (日) 07:34:26 | URL | MELTON #sXffi90o[ 編集]
RmZGLSkNEoQ
2011/06/30 (木) 11:28:26 | URL | njidgz #PDHXHwro[ 編集]
aRVlsYKQoxMvUlXIjNM
2011/06/30 (木) 13:57:48 | URL | lxtuyp #hakEEwa6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。