SBCT関係論文翻訳
1999年10月AUSAの昼食会にて時の米陸軍参謀長エリック=シンセキ大将は演説を行った。陸軍の変革・再編・革新の道程標となる出来事であった。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アモス海兵隊司令官、SAW代替の歩兵自動小銃を支持
IAR gets a boost from new commandant
By Gina Cavallaro - Staff writer
Posted : Sunday Nov 14, 2010 9:13:42 EST
http://www.marinecorpstimes.com/news/2010/11/marine-new-commandant-endorese-infantry-automatic-rifle-111410w/
2010年11月3日、バージニア州クアンティコ海兵隊基地にて司令官就任後、初の対話集会で発言
・自身は戦闘機乗りで小銃にはさほど慣れていないとしつつもクアンティコのWeapons Training Battalionで撃ったと話す

司令官は海兵隊の軽量化をすすめており、その一環と記事はとらえる
・M27はM249と比べて重量半分

M27 5.56ミリ歩兵自動小銃(infantry automatic rifle)を4100丁導入して歩兵部隊の一部のM249SAWに代替する計画を支持
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 SBCT関係論文翻訳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。